浄化槽法に基づく手続等について (登録日:2014年04月18日)

標記につきまして、千葉県環境生活部水質保全課及び千葉県県土整備部建築指導課より

下記の通り周知依頼がありました。詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。

さて、本県では、公共用水域の水質の保全等の観点から、
浄化槽の管理者(設置者又は所有者)に対し、浄化槽の適正な設置、
保守点検・清掃等の維持管理及び法定検査の受検等に関する指導を行っているところです。
浄化槽法では・浄化槽の設置・使用開始・一保守点検・法定検査の受検等の諸手続は、
浄化槽管理者が行うこととされておりますが、各住宅メーカー等が
建築確認申請により建売住宅等に設置した浄化槽においては、
売買後の浄化槽管理者の変更手続きがなされないまま使用されている場合が多く見受けられ、
適正な維持管理の確保に支障をきたしています。

不動産売買の際の浄化槽関係手続について

水質保全課ホームページ