開業・入会のご案内

開業説明会

開業説明会

全日本不動産協会千葉県本部では、これから不動産業を始めたいと考えられている方を対象に開業説明会を開催しております。
初めて開業をされる方も、気軽にお悩みや不安を相談できますので、ぜひご参加ください。

開業説明会を受けるメリット

座談会形式で、経験豊富な当協会の役員が親切・丁寧に開業の不安や
お悩みにお応えいたします。

申請の流れを実際の提出書類を見ながら説明いたします。

開業資金融資について、専門家を招き詳しく説明いたします。

講演内容

①独立・開業の体験談②開業資金融資制度について③全日協会組織について④免許申請手続きについて⑤質疑応答

開催日程はこちら
宅建業開業するなら信頼のうさぎマークで!ただいま新規入会大募集! 宅建業開業するなら信頼のうさぎマークで!ただいま新規入会大募集!

不動産開業をお考えの方へ – 準備が大切!

不動産開業をお考えの方へ

不動産専門としての道を歩まれる方々のご入会を心よりお待ちしております。
全日本不動産協会は、全国組織としての幅広い活動を通じて、消費者の皆様から信頼される優良業者として安心の経営をしていただく為のお手伝いをさせていただいております。

入会手続きの窓口は、千葉県本部になります(千葉県内の業者に限る)

不動産開業の流れ

STEP1

開業前の準備について

不動産業を開業のはじめの一歩は、準備から始まります。
準備事項としては、
 
経営形態を個人か法人かで選ぶ業種形態を選ぶ開業資金を用意する営業保証金を用意する
といった4つがあります。
個人・法人の経営形態と業務形態は、どれを選ぶかによって開業時にかかるコストや取引における制限が違ってきます。また、不動産業を開業するには、営業保証金をはじめとした開業資金が必要となってきます。
後々の経営にも関わる重要事項なので、まずはじっくり準備していくところから始めましょう。

STEP2

事務所設置

不動産業開業において、事務所はただ用意すればいいというわけではありません。
専用出入り口や独立した事務所スペースを設けることが義務付けられ、不動産経営に相応しい形を整えておくことが求められます。
事務所あり方は、不動産業には欠かせない“宅地建物取引業免許”の取得に関わる絶対条件なのです。
また、事務所の形態や立地は、開業時だけではなく経営していく段階でも大きく影響してくるので、一つ一つ慎重に選んでいくようにしましょう。

STEP3

宅地建物取引士の設置

不動産業を開業するには、専任の“宅地建物取引士”を5人に1人以上の割合で所属させなければなりません。
“宅地建物取引士”は、法律にのっとった公正・公平な取引がなされているかをチェックする国家資格者です。
不動産を取り扱う業務の中には、消費者への重要事項の説明や契約内容記載書への記名・押印など、有資格者だけが行える業務があるので、設置が義務付けられています。
“専任宅地建物取引士”の人数は、法律で厳しく定められており、退職などの理由で不足した際はすぐに補充する必要もあります。

STEP4

免許の申請

“宅地建物取引業免許”は、不動産業を営むために必要な免許です。
免許取得には、
 
“欠格事由”に該当しないこと
事務所の形態を整えていること
“宅地建物取引士”を設置していること
の3つの条件をクリアしていなければなりません。
各条件ごとにさらに細かい条件が定められているので、免許申請をする前には、それら条件を満たしているか確認しておくようにしましょう。

STEP5

協会への加入

全日本不動産協会は、業界最古の歴史を誇る不動産業者団体で、業界の発展と業者・消費者の保護を目的として活動しています。
入会申込みは、免許申請後であれば免許が交付される前からでもお手続きしていただけます。
入会することで得られるメリットは、営業保証金が免除されたり、不動産流通システム「ラビーネット」を利用することが出来たりと数多くあります。
また、経営で必要となる教育研修も実施しているので、開業後も経営面でのサポートを受けることができます。
これから開業される方は、是非当協会へご入会ください。全力でバックアップいたします!

入会までの流れ

開業!

不動産業開業を決定したら入会申請書類請求フォーム

トップに戻る