千葉県警本部:特殊詐欺の根絶に関する協力依頼について (登録日:2015年07月15日)

下記の通り、千葉県警察本部より特殊詐欺の根絶に関し、協力依頼がございました。

ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

<特殊詐欺の根絶に関する協力依頼について>

千葉県における平成26年中の振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の認知件数は1,135件、

被害金額は47億円を超え、認知件数、被害額ともに前年を大きく上回っており、

本年5月末現在においても認知件数は393件、被害総額は12億5,000万円と極めて深刻な状況にあります。

こうした中、警察では特殊詐欺の根絶を図るべく検挙と抑止の両面において様々な対策を推進しているとろでありますが、

特殊詐欺の犯行グループはマンションやオフィスビル等の賃貸物件を犯行拠点として利用しているほか、

被害金の送付先を賃貸住宅の空き部屋に指定し、居住者になりすまして受け取る手口が見られるなど、

特殊詐欺の根絶を図るためには、今後、賃貸物件等を特殊詐欺の犯行に利用させない対策を強化していく必要があります。

貴協会におかれましては、現下の情勢を踏まえ、

●協会員への特殊詐欺根絶に向けた啓発活動(犯行拠点化等の防止)

●協会員が特殊詐欺に関する情報を入手した場合の警察への通報

●空き部屋の鍵(暗証番号)の適正管理、集合ポストの不正利用防止

などについて御理解御協力をお願いいたします。

特殊詐欺のアジト発見に協力を!!