千葉県・千葉県警との「危険ドラッグの販売等の防止に関する協定書」の締結について (登録日:2015年04月06日)

千葉県では、危険ドラッグの濫用を防止するとともに、薬物濫用防止に関する施策を総合的に推進するため、「千葉県薬物の濫用の防止に関する条例」を制定し、関係機関及び関係団体との連携を強化することとしたところです。

現在、千葉県内において販売店舗は確認されていませんが、危険ドラッグの販売店舖や製造所の多くは賃借物件であったことから、千葉県、千葉県警察本部及び全日千葉県本部等不動産業関係団体は、危険ドラッグの根絶を図るため、危険ドラッグの販売等の防止に関する協定を平成27年3月30日に締結しました。

つきましては、こちらの千葉県ホームページをご覧いただき、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。