千葉県木造住宅生産体制強化推進協議会:千葉県住宅省エネルギー施工技術講習会について (登録日:2014年09月01日)

新築住宅の省エネ基準の適用が2020年(平成32年度)までに

100%義務化されることに備えて2012年から始まった講習会です。

木造住宅に係る技術者・技能者を対象に省エネ基準(性能表示4等級)を学習する内容です。

講習会修了後、後日に修了証が発行されます。

さらに、今年度地域型住宅ブランド化事業では、本講習会の修了が義務付けられています。

詳しくは下記、千葉県木造住宅生産体制強化推進協議会ホームページをご覧下さい。

http://chiba-mokuzoujutaku.jp/